【実写映画ムーラン】ポー役の吹き替えは誰?安元洋貴の経歴やこれまでの出演作品も

男性芸能人

ディズニーの実写版映画最新作『ムーラン』が、9月4日に公開されますね。

公開日が遅れてディズニーのファンの方は、さらに待ちどおしく思っているのではないでしょうか?

そして本日は主要キャストの日本語吹き替えの俳優が発表されました。

ポー役は安元洋貴さんに決定しました。

この記事では、安元洋貴さんをご存知ない方のために、木村昴さんの経歴やこれまでも出演作品をまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。

実写版ムーラン・ポー役の吹き替えは「安元洋貴」!経歴やこれまでの出演作品は?

安元洋貴のプロフィール

引用元:シグマセブン

名前:安元 洋貴(やすもと ひろき)

生年月日:1977年3月16日

出身:山口県

事務所:シグマ・セブン

姉に勧められ演劇をしていたが、文化放送の報道部でアルバイトを始める。

声に特徴があることを「声を活かすことができるかもしれない」と声優を目指し、現在では声優として多くの作品に出演している。

最近、ディズニーの実写版の吹き替えは「俳優さん」や「女優さん」が務めることが多いので、てっきり俳優さんかなと思っていました。

声優さんということで、これまでどのような作品の「声」を務めたのでしょうか?

合わせて調べてみました。

これまでの出演作品

【アニメ】

  • 「ソードアート・オンライン」(エギル役)
  • 「新テニスの王子様 OVA vs Genius10」(平等院鳳凰役)
  • 「曇天に笑う」(鷹峰誠一郎役)
  • 「アクエリオンEVOL」(イズモ・カムロギ役)
  • 「BLEACH」(茶渡泰虎役)
  • 「FAIRY TAIL」(エルフマン役)
  • 「ヘタリア」(ドイツ役)
  • 「SDガンダム三国伝 BraveBattleWarriors」(関羽ガンダム役)

【映画】

  • 「ジュラシック・ワールド」(バリー役)
  • 「ジュピター」(ケイン・ワイズ役)
  • 「ジェリコ」

その他多くの作品に出演しています。

安元さんのの作品をもっと知りたい方はこちらをご覧ください。

安元さんの声が聞いてみたい方はこちらをどうぞ。

【公式】ゲスト:小野友樹『安元洋貴の笑われるセールスマン(仮)』6月27日配信アーカイブ

終わりに

実写映画版ムーランのポー役の日本語吹き替えで出演する、安元 洋貴さんのこれまでの経歴と出演作品をまとめましたがいかがでしたでしょうか?

数多くの作品に出演する人気の声優さんということがわかりました。

9月の公開がさらに楽しみになりましたね。

それでは、最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました