【2020年6月満月】ストロベリームーンはいつ何時から?都道府県別の月の出の時間はこちら!由来についても調査

イベント

2020年6月6日は、満月が見られます。

今回の満月は「ストロベリームーン」と言われています。

月に1度しかない満月なので、ぜひ夜に空を眺めて見てくださいね。

今回は、2020年6月ストロベリームーン(満月)が見られる時刻を都道府県別に調査しましたので、参考にしてみてください。

ストロベリームーンはいつ何時から?都道府県別の月の出の時間を調査!

ストロベリームーンは、2020年6月6日に見られます。

2020年6月6日の都道府県の都市別の月の出の時刻は以下の通りです。

月の出の時刻
札幌19時46分
仙台19時32分
東京19時29分
名古屋19時40分
金沢19時46分
大阪19時44分
広島19時56分
福岡20時03分
那覇19時56分

あなたの住んでいる地域では、何時でしたか?

だいたい19時30分〜20時の間には、月が現れてくるようですね。

夜ごはんを食べ終わったぐらいに、空を見上げてみてはいかがですか?

綺麗な満月が見られますよ。


ところで、今回の満月は「ストロベリームーン」というようです。

どうして「ストロベリームーン」と呼ぶのか気になっている人もいると思います。

なぜ「ストロベリームーン」というのかも合わせて調べてみました。

「ストロベリームーン」って何?由来は?

ストロベリームーン」とは、6月の満月のことを言います。

英語圏では満月を様々な名前で呼ぶようで、6月の満月を「Strawberry Moon(ストロベリームーン)」と言っているようです。

なぜ「ストロベリームーン」と言うかというと、アメリカの先住民時代の6月はイチゴの収穫時期であったからだそう。

先住民のの方が月に名前をつけていたなんて、なんだか可愛いですよね。

しかも、6月の満月は赤く見えることが多いそうな。

見上げるのが楽しみですね!

それでは6月以外の満月のことをなんというのでしょうか?合わせて調べてみました。

その他の月の満月の呼び方は?


6月以外のその他の月の満月の呼び方と、その呼び方の由来は以下の通りです。

満月の呼び方由来
1月ウルフムーン真冬の食糧不足を嘆く飢えた狼(ウルフ)の遠吠えをイメージ
2月スノームーン2月は雪(スノー)が多いため
3月ワームムーン雪解けの地面に現れるミミズ(ワーム)のはった跡にちなむ
4月ピンクムーン開花の早い野花(ピンク)をイメージ
5月フラワームーン多くの花(フラワー)が咲く月
フラワームーンの詳細はこちら
6月ストロベリームーン北米で6月にはイチゴ(ストロベリー)の収穫が行われるため
赤く見えることが多い
7月バクムーンオスの鹿(バク)のツノが生え変わる時期に由来
バクムーンの詳細はこちら
8月スタージャンムーンチョウザメ(スタージャン)の豊漁にちなむ
9月ハーベストムーン9月は作物を収穫(ハーベスト)する時期のため
10月ハンターズムーン夏にしっかり育った動物を狩る(ハンター)のに適した時期
11月ビーバームーンビーバーを捕らえるわなを仕掛ける時期
12月コールドムーン寒い(コールド)時期に由来


その月によって、様々な呼び方をするようです。

昔の人は、毎月見える満月に名前をつけていたんですね。

どの月も興味深いですが、個人的に4月のピンクムーンや6月のストロベリームーンが可愛らしくて好きです!

終わりに

2020年「ストロベリームーン」がいつ見られるか、都道府県別の月の出の時刻と、由来について調べてみましたがいかがでしたでしょうか。

2020年6月6日、だいたい19時半〜20時ごろには満月が見られる可能性が高いのでぜひ空を見上げてみてくださいね。

由来についても、様々な呼び名があって面白いですよね。

イチゴの収穫時期である6月の満月「ストロベリームーン」をぜひチェックしてみてくださいね!

コメント

  1. […] 北米で6月にはイチゴ(ストロベリー)の収穫が行われるため赤く見えることが多いストロベリームーンの詳細はこちら […]

タイトルとURLをコピーしました